ローンをまとめる

MENU

ローンをまとめる【もっと楽に借金返済!】

ローンをまとめることを考えているなら、なるべく早く1つにするのがおすすめです。
ローンのおまとめをすることで、
 ・毎月の返済期日が1回になる
 ・毎月の返済額が減らせる
 ・ローンの支払い総額も減らせる
などのメリットがあります。
ローンをまとめることのデメリットはありませんので、できるだけ早く決断するようにしましょう。

 

まず、ローンをまとめるときは、総量規制について理解しておく必要があります。
総量規制は、「年収の3分の1までしか借りられない」というもので、主に消費者金融が対象となっています。
まとめる借金の残高が年収の3分の1を超えている方は、総量規制対象外の銀行でまとめることになります。
なお、総量規制の例外として、消費者金融で年収の3分の1超を借入れすることも可能ですが、収入証明書や保証人が必要な場合もありますので、よく確認した上で申し込むようにしてください。

 

ローンをまとめるにあたって必要な書類は、基本的には、申込みをした本人であることを証明する「本人確認書類」だけです。
年収を証明する「収入証明書」は、
 ・消費者金融:50万円超
 ・銀行:100万円〜300万円超
で必要になります。
まとめる借金の合計額が300万円以下なら、収入証明書なしの金融機関が選べます。
源泉徴収票や納税証明書の用意が難しい方は、「収入証明書不要」という基準でおまとめローンを選ぶのがおすすめです。

 

ローンをまとめるにあたっての注意点ですが、いわゆる「おまとめローン」に申し込むのではなく、「(銀行)カードローン」を利用するのがポイントです。
「おまとめローン」でローンを1つにすることもできますが、追加融資が受けられず、必要に応じて借入れできなくなるのが問題です。
ローンをまとめた後も借入れする可能性がある方は、一般的なカードローンで1つにまとめるようにしましょう。
収入証明書不要なら、運転免許証だけで申し込めますので、なるべく早く金融機関を選ぶようにしましょう。